社内SEに必要な資格って何?| 情シスあるある

先日「社内SEにITスキルは必要? アプリケーション屋の私見を述べる 」でスキルについて紹介しましたが、必要となる資格について紹介します。

そもそも資格は必要?

ITベンダでITエンジニアとして生きる場合、特に20代の内はIT系の資格は取っておいた方が良いです。

ただ情シスで社内SEとして働くうえで資格は必要なのでしょうか。

結論は「ITエンジニアほど必要ないが、取るに越したことはない」です

が、どのような資格をとればよいか紹介します。

最低限ベンダと会話できるために…

まずテクニカルなスキルはITベンダほど必要とされません。ベンダに依頼すれば良いからです。

ただし、下記のようになるのは望ましくないです。

ベンダ
○○はどうしますか?
情シス
○○って何ですか?
no name
…すいません。○○とは▲▲を■■する仕組みです
情シス
▲▲って何ですか?
ベンダ

こうならないための資格は下記の2つです。

  1. ITパスポート
  2. 基本情報技術者

私がITエンジニアになった時、20代で取って当たり前だった2ですが、社内SEにとっては努力目標くらいで良いでしょう。

プログラムは読めれば十分

アプリケーションエンジニアとして生きてきた人はプログラム系の資格を持っている人がいますが、社内SEでは必要ありません。

VBAでもCでもJavaでもなんでも良いので、「プログラムにこんなことが書いてあるっぽい」が判るだけで十分です。

社外研修でExcel VBAマクロの作り方あたりを受講しましょう。それで十分です。

OSは管理ツールが触れれば十分

インフラエンジニアとして生きてきた人は、WindowsサーバやLinuxの資格を持っている人がいますが、社内SEでは必要ありません。

WindowsサーバのGUIで管理ツールを開いて、サービスとイベントログが確認できるだけで十分です。

ググるか、先輩に簡単に教えてもらいましょう。それで十分です。

勉強する人

上流の資格は必要か?

テクニカルな資格はITパスポートで十分と書きましたが、マネジメントやセキュリティなど、いわゆる上流のスキルは不要なのでしょうか。

結論は不要です。

なぜ不要なのでしょうか。

マネジメントはベンダ管理で十分

社内SEは大規模な内製プロジェクトをマネジメントしません。

関連記事:ITベンダから社内SEに転職する自己PRってどういうのが適切?

つまり、ベンダのプロジェクトリーダーに「よろしく」できるスキルがあれば十分なので、資格も必要ありません。

セキュリティも基本概念だけで十分

社内SEにとってセキュリティは大事ですが、突っ込んだところはベンダに提案させれば十分です。

前述のベンダと情シスのやりとりのようにならなければ十分なので、

ITパスポート以上の資格は必要ありません。

あとはググれば理解できます。

試験を受ける人

ベンダにいるうちに報奨金を稼げ!

ITベンダに在籍しているうちは、「IT系の資格をとったら、一時金で○万円や給料が○千円アップ」という報奨金制度が当たり前にありました。

ユーザ企業は本業がITではないので、IT系資格に対する報奨金なんてありません。

なので、もし興味がある資格があれば、ベンダにいるうちに取得しておくことをおすすめします。

以上です。