海外旅行でのスマホ通信事情についてシェア(2017年@グアム)

先日の投稿で書いた、

海外旅行での携帯電話利用について事前比較。ローミング VS プリペイド VS WiFiレンタル

について、実際に行ってきた感想をシェアします。

結論、WiFiルーターをレンタルしなさい。

いきなり結論です。

私はWiFiルーターをレンタルしましたが、下記の点からオススメします。

  1. 申込み、受取、返却がカンタン
  2. 海外でも通信量(いわゆるギガ)を気にせず動画等も見れる
  3. 家族もWiFiをシェアできる

課題は日本でWiFiルータ持っていれば気にならない

海外でWiFiルータを使う上で私が感じた課題は下記のとおりです。

  1. ルーターを持ち歩かないといけない(紛失するリスク)
  2. ルーターを充電しないといけない
  3. 動画を見続けるとリミットに達する

これは日本でもルーターを持っていても同じなので、あまり苦にはなりませんでした。

1はルーターにmamorioをつけておけば安心です。

WiFiルータの申し込みはWebで超カンタン

私は価格.comで比較して、

フォートラベル Global WiFiの大容量プラン(500MB/日)

を申し込みしましたが、

渡航日と受取/返却場所、あとは自身の情報を入力するだけで簡単に申し込みができます。

受取は出発当日空港のカウンターで

申し込みが完了すると、受付メールが送付されてきます。

当日は身分証明書(免許等)と、受付メールを(スマホで)カウンターに見せれば

カンタンに受け取れます。

私は成田空港の北ウィングでしたが、

アクセスの良いところにカウンターがあったので苦になりませんでした。

成田空港のカウンター

接続も超カンタン

海外に到着して早速WiFiルーターの電源を入れます。

ルーターの背面にあるSSIDとパスワードを入れれば

あっという間に接続できます。

当然ですが、この「いつもやっている操作」でつながるのは安心ですね。

Youtube見続けるとさすがにNG

小さい子供がレストランでうるさいので、

Youtubeを3端末で30分ほど見ましたが、

そうすると500MBの上限に達して速度制限がかかりました。

逆にそこまで使わなければ大丈夫ということです。

Docomoは設定変更しないと使えない?

同行した妻と妻の姉家族はいずれもiPhone×Docomoだったのですが、

無確認で来たらLINEが使えませんでした。

どうやら「WORLD WING」の設定がされていなかったようです。

設定したとしても通信料上限が低すぎ

仮に設定したとしても、

グアムなら980円/日で30MBで速度制限がかかります。

WORLDWING料金

WiFiレンタルは690円/日で500MBなのでその差は歴然ですね。

公衆WiFiスポット利用で、ある程度はカバーできるが、、、

もちろんホテルでは無料WiFiサービスがあって通信できましたが、

女性陣は常にショッピングモールやレストランを移動するため

都度WiFiスポットに接続するのが面倒→繋がらない

という時間帯がかなり多かったです。女性陣も不便だったと言っていました。

以上、海外でのスマホ通信事情でした。