自由化された電気を昭和シェルに申込みしてみた

いつも行っている昭和シェル石油のガソリンスタンドにこんな広告が、、、

ガソリンが10円/L安くなる電気

ウチは妻が車通勤のため、結構ガソリン使うので、おすすめにピッタリです。

そんなこんなで今更ながら電気自由化にのっかって検討することにしました。

全然話題に出ない「でんき」

友人や職場の同僚と、こんな話題で会話しますよね。

  • 携帯のキャリアどうしてる?
  • Amazonプライム入ってる?
  • クレジットカードはどれがおすすめ?
でも、電気会社変えた?って一度も聞かれた事無い

んじゃないでしょうか?

変えることのメリットが事前に全く予見できない

これは私だけかもしれませんが、2016年4月に自由化されてから

切り替えるとオトク

というフレーズばかり耳にして、

結局。何がいくら特になるのか具体的なイメージがわかない→検討する気が起きない

というのが正直な所でした。そして最近CMも見ません。

ガソリン10円/L割引は判りやすい

そんな中、昭和シェルのこのチラシは最高に分かりやすかったです。

100L/月という制限はあるものの、

1月で1000円トクするというのがすぐわかる

のが良いですね。ポイントで還元されると使わないのがよくあるので判りやすいです。

価格.comで比較してみる

でも、直ぐに昭和シェルがベストチョイスなのか不安なので、

価格.comで比較してみました

このシミュレーションかなり簡単でイイです。

一度入力するとこんな条件で保存できます。

年間の電気使用量を正確に知りたい人は、電力会社のサービスへ

過去どれだけの電力を使っているか不明な方は多いと思います。

そんな場合は電力会社のWeb明細サービスで確認できます。

東京電力の方は「でんき家計簿」を参照してください。

結局シェルがオトク

価格.comで比較した結果、結局シェルが最もオトクに!

比較結果

早速申し込みをしてみました。

昭和シェル提携カード以外の支払いでも10円引き

申込みのポイントは、特割カードの登録です。

昭和シェル石油で支払いに使うカードを登録します。

ここで(昭和シェル提携ではない)一般のカードを登録できるところがGoodです。

もちろん現金Pontaカードも登録できます。

申込み自体はすごく簡単です。

こんなに簡単に出来るなら早くやっておけばよかった

と本当に思います。

一般のクレジットカードだと会員価格にならなくない?

昭和シェルはEasyPayという仕組みがあり、

年会費・入会金無料で会員価格で使えるのです。

EasyPay

これで、またクレジットカードを増やさなくて済みますね。

Web申し込みから2時間で契約が完了

登録が終わると、しばらく経って下記のようなメールが送付されてきました。

1ヶ月後に東電から切り替わるのですが、

その前にガソリンの割引サービスは使える

ところが素晴らしいですね。

以上、昭和シェルの電気に切り替えてみるでした。