ToDoリストのテンプレートをシェアする

先日、海外旅行の準備について書きました

海外旅行に行こうとすると必ず買いますよね。ガイド本。

るるぶハワイ

ガイド本に書いてあるToDoリストをガイド本を見なくても確認したい

よくガイド本には持ち物リスト、事前の準備リストみたいなToDoリストがありますが、

本を持ち歩かないとToDoを確認できないのがかなり苦痛

です。

だって、買物とか準備してる時にガイド本持ってるのって苦痛ですよね。

妻や他の家族も重複してToDoが必要

持ち物リストには

□下着

□靴下

とか書いてありますが、

これを自分だけの都合でチェック入れるわけには行きません

妻と私と子供の分が揃って初めてチェックができます。

本のToDoリストを複数コピーして、「はい、パパ分」みたいな前近代的なことはしたくないです。

本に書いてあるToDoをアプリのToDoリストに打ち替える苦痛

と、なるとiPhoneのリマインダーなどのToDo管理アプリに

ToDoを打ち込み、それを人数分コピーすれば良いと思います。

かといって、

本を見ながら、リマインダーにいちいち打ち込む作業に生産性がなさすぎ

なんですよね。ここである疑問が湧いてきます。

誰かが作ったToDoリストをインポートできないのか

海外旅行のToDoなんて誰もが同じはずです。

既に誰かが作ったToDoリストをダウンロードしてインポートすれば楽チンです。

iPhone×Macユーザーなら可能な方法を見つけました。

リマイダーにToDoリストをインポートする

iPhoneユーザーならリマインダーアプリは見たことが有ると思います。

このリマインダーアプリにインポートできるのですが、

残念ながらiPhoneだけではNGでMacを使わないとインポート出来ないようです。

(過去はiPhoneでもメール添付を開けば出来たようですが、iOS10では出来ません)

iCalendarファイルのダウンロードとインポート

リマインダーのインポートはiCalendar(拡張子.ics)というファイルを使用します。

Evernoteにサンプル用のファイルがありますので、こちらをMacにダウンロードしてください。
次にMacのリマインダーを開き、メニューバーの[ファイル]-[読み込む]を押します。
ダウンロードしたtest.icsを選択します。これでインポートは完了です。

CookPadでレシピと同じ感覚でToDoをシェアする

ToDoリストはいろいろな所で使いますよね。

  • 引っ越し
  • 結婚式準備
  • 飲み会の幹事
  • 仕事(プロジェクト)

そんな時にこのicsファイルを作成してシェアしていいねをつけられたらイイですね。

Windowsユーザーやスマホユーザーもできる方法があれば公開していきます。