格安SIM×iPhoneを3年使った今、改めて比較してみる

先日海外旅行に行く際の携帯電話の通信手段について比較をしました。

そこで、

格安SIMを3年使っているけれども、乗り換えの検討は必要ない?

と改めて思って今回検討しました。

LINE通話しかしない私にキャリアのカケホーダイは無駄でしかない

私はApple大好きなので、キャリアの2年縛りに囚われ、

iPhoneの機種変更が2年おきになることが不満でした。

また、当時のキャリアが出していた

カケホーダイで月額7000円

というプランは、家族とのLINE通話がメインの私には無駄以外の何物でも無かったです。

SIMフリーiPhoneとIIJ MIO通話付きSIM

そこで出てきたのがSIMフリーiPhoneです。

当時は円高でAppleStoreでのiPhoneも割安だったので、

ドキドキしながら、格安SIMの世界にとびこみました。

当時は現在の楽天やマイネオのようなCMをするプロバイダも少なく、

通話付きで最も安いIIJ MIOを選択しました。

みおふぉん

格安SIMだからという不満は特に無し

2015年当時はリスクが多く語られていましたが、

実際に起きた不満は

  1. ちょっとだけ、遅いと感じることがある
  2. iOSアップデート後に急に使えなくなってプロファイルアップデート(1回だけ)
  3. LINEの通知がおそい(関係ないかも)

だけで、特に不満はありませんでした。

WiFi環境があればミニマムスタートの3GBでも十分

私は子供がまだ小さく、Youtubeを見させないとどうしようもなくなることがあるので

モバイルWimaxルーターを併用しています。

ただ、地下などでWimaxが届かないところはまだまだ多く、

そこではSIMのデータ通信をしますが、大体3GBを使い切ることはないです。

改めて比較したけど安くなってない

普通インターネットプロバイダとか携帯のプランとかって数年経つと

明らかに更新したほうがお得な場合が多いですが、

音声通話付きで3GB 1600円はほぼ底値

のままですね。

解約金はかからないけど、契約手数料の3,000円がもったいない

格安SIMは概ね12ヶ月利用すれば、解約金はかからないようです。

ただ、乗り換えるにしても

月額数十円〜100円くらいしか変わらない

のに契約手数料の3000円がペイしないんですよね。

価格.comの速度は要チェック

私もですが、各社の広告を見ていると、

通信料(いわゆるギガ数)と価格しか表示してないですが、

価格.comのサイトは速度を表示しています。

価格comモバイルデータ通信

楽天は速度を見ないとNo1だが、速度をみるとBiglobe

なんですね。マイネオもシェアできるオプションが良いですが、

妻がDocomo党の私には関係ないです。

結局IIJ MIOの通信料を6GBに増やしてWimaxを解約することを予定

結果、IIJ MIOより価格が大幅に安く、魅力的なオプションが有るところもないので

IIJ MIOを継続することにしました。

ただ、Wimaxルーターの解約が半年先になると違約金がかからないので、

そのタイミングで3GB→6GBにしてWimaxを解約しようと思います。

また半年先は思いっきり悩むかもしれませんが…