海外旅行のスケジュールをGoogleとiCloudを使って家族で共同編集

前回は海外旅行に行く背景や前提を書きました。

今回は自身の家族や、遠く離れた義姉家族に海外旅行のスケジュールを共有する方法を記載します。

スケジュールはAppleカレンダーか、Googleカレンダーか

結論からいうと、下記の順番で共有しました。

  1. Googleカレンダーで作る
  2. iCloudカレンダーに移す
  3. iCloudで共有する

前回の前提で書き忘れましたが、今回参加するメンバーは

大人全員がiPhoneを利用している

ことです。そうでなければ1だけで良いと思います。

旅行のプラン作成専用アプリを敬遠するたった一つの理由

アプリのインストールを強要しないと、情報を共有できない。ということです。

ちまたには専用のアプリがあります。参考にNAVERまとめを乗せておきます。

旅行やお出かけのプラン作成サービス・アプリまとめ

かわいいグラフィックと旅行に特化して、地図とスケジュールをリンクさせたりできるみたいです。

Webでも共有はできますが、PUSH通知やオフライン利用も考慮すると私は避けます。

自然な情報共有にインストール済みアプリを使う

ITリテラシが高くないメンバーに対して、

「とりあえずアプリを入れて。でないと何もできないから」

というのはナンセンスです。

なので、iPhoneに初期インストールされているカレンダーアプリを使うことにしました。

まず、Googleカレンダーで作る

Googleカレンダーの凄いところは、場所の指定にGoogleマップを使えるところです。

なぜ、Googleカレンダーで作るのかというと、

最初からApple(iCloud)のカレンダーで作ると、スポットの指定がAppleのマップなので貧弱

カレンダー

Googleカレンダーの弱点は、Gmailアカウントが無いと共同編集できないところです。

iCloudカレンダーに移す

まず、GoogleカレンダーをiPhone(iCloud)に同期しておきます。

これは既存の記事がいくらでもあるので、下記を参照。

予定管理に便利!iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

それから、iCloudのカレンダーに移します。

iCloudカレンダー

画面はMacのカレンダーのものですが、iPhoneでもイメージは同じです。

iCloudで共有する

次に共有先を指定します。

ここでのポイントは

共有相手のiCloudのIDに使っているメールアドレスを指定すること

です。

カレンダーの共有

以上、スケジュールの共有でした。