「読者に刺さるテーマを把握しているなど傲慢だ」by 副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト

お盆休みだったので、読書タイム。

ブログを書いているけれども、アクセス数は10PV/日くらい。

モチベーションアップのためにはもう少し見て欲しいと思っています。

ブログでメシを食っていくつもりは無い

最初に言っておきますが、私としては最終的にプロブロガーになりたいとは思いません

それは自分の目的があくまでITを手段にして(サービスとして提供して)人を幸せにしたいからです。

私はブログの記事をITの手段としては考えていません。あくまでアイデアを形にしていくためのいち手段だと思っています。

より多くの人にブログを見てもらいフィードバックが欲しい

でも自身でアイデアだけまとめていくならEvernoteでも十分です。

やっぱりブログとして書くからにはいろいろな人に見てもらいたいもの。

そこで「ブログの書き方」「SNSの使い方」の2点を学びたいと思っていました。

副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト

そこで手に取ったのがこれです。

最初は別の本を買おうと思っていたのですが、

実際の書店でなか見したら、すごく分かりやすかったのでKindleではなく実書を購入しました。

プロブロガーらしく、テンポのよい文章で読みやすい

私は、いかがわしい副業のメルマガのイメージが「ブログで稼ぐ」というものと同列にありました。

読者を引き込むために、とにかく結論を引き伸ばすあの文体が私は嫌いです。

ただこの本は先に結論が書いてあって、章ごとにポイントがまとめられていて凄く読みやすいです。

このひとのブログは是非読みたいと思って早速フォローしました。

ブログをより多く、よりしっかり読んでもらいたいというには良書

私も先に結論を書きますが、ブログを書き始めた人(私も)を対象にしています。

これからどうやって収益化(マネタイズって言うんですね。私は知りませんでした)していくかを書いています。

ただ、アフィリエイトのマネーの部分はそんなにボリュームを割いてないので、ここが知りたい人は他書がよいと思います。

(私は↑にあまり興味がなかったのでよかったです)

職場で働くことが一番の取材

まず、「何をネタにブログに書くか」です。

この本では「何でも好きなものを書いて良い。そのうち軸は見つかる」と言っています。

私もこのブログで書評を書いてよいものかという「もやもや」がありましたが、書いて良いということでスッキリしました。

一番参考になったのは「自分の業界、業種について書く」ですね。

どのテーマがより多くの読者に刺さるのかなんて、考えるだけ無駄(傲慢)という精神で行きたいと思います

また、「トラブルはブログのネタになる」これからどんどん書いていきたいと思います。

アクセス数を安定させるには「息の長いコンテンツ」を

時事ネタで突発的なアクセス数を稼ぐよりも、息の長いコンテンツが大事だとのことです。

  1. 自分にしか書けない記事
  2. 一生悩み続ける問題を解決する
  3. 時代を超えて愛されているネタ

1は分かっているようで、意識して書きたいと思いました。

アクセス数を伸ばすためにはタイトルにこだわる

正直私はタイトルを適当につけていましたが、この本を読んでから既存の記事のタイトルもかなりいじりました。

  1. 検索されたいキーワードをタイトルに入れる。検索した人の気持になる
  2. Googleのキーワードプランナーを使ってみる。(有料になったようなので無料で使うための参考記事
  3. ホッテントリメーカーを使ってみる
  4. 書評を書く場合はタイトルに本で印象的だったフレーズを入れる(早速本記事も参考にしました)

Twitterの「良質な」フォロワーを増やすテクニック

Twitterも単純にフォロワーを増やすだけでは駄目で、

自分の記事を拡散、フィードバックをくれるフォロワーを見つける必要があると感じました。

具体的なテクは本書を参照してください。

以上、書評でした。早速本ブログでも適用していきたいと思います。