カーナビにだけ従って渋滞する時間は無駄。スマホで抜け道情報を持ち歩こう。

前回は「渋滞の抜け道マップを共有する2」でGoogleマップの「マイマップ」を使って抜け道を共有したり、他者に編集させる方法を紹介しました。

今回はこれをスマートフォンで参照する方法を紹介します。

1[マイプレイス]を表示する

スマートフォン(ここではiPhoneで説明します)でGoogleマップを開きます。左上にある三本線のアイコンをタップします。

メニュー内にある[マイプレイス]をタップします。

2 マイマップを開く

[マイプレイス]の [マップ] に自分が作成したもの、参照したマイマップが表示されるので、タップします。

ここでは(どなたが作ったのかわかりませんが)「湘南・鎌倉ぶらぶらマップ」を見てみます。

3 地図の凡例を表示する

マイマップが表示されました。ここではいったん、マイマップの説明や場所の一覧を確認します。[地図の凡例を表示]をタップしましょう。

マイマップの説明や場所の一覧が確認でき、レイヤーの表示・非表示(チェックマークの有無)もここで設定できます。地図に戻るには、左上の[←]をタップします。

場所の情報を表示する

マイマップでの地図の使い方は、通常の地図と変わりません。ピンチアウトとピンチインで拡大・縮小し、場所をタップすると情報が表示されます。

もちろんナビをすることも出来ます。

6マイマップを閉じる

マイマップを消して通常の地図に戻すには、マイマップを非表示にするか、閉じます。メニューを表示してマイマップをタップすると、一時的に非表示にできます。閉じるには[i]をタップします。

マイマップの凡例(説明や場所の一覧)が表示されるので[閉じる]をタップします。

いったん開いたマイマップは、上記のように閉じるまでメニュー内に残っており、いつでも参照できるようになっています。もう参照する必要がなくなったときに、閉じるようにしましょう。