そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか で シェアされてみた

休みの間にいろいろ本を読んだのでしばらく書評を続けます。

完全にジャケ買い。キャッチコピーとは怖いです。

内容はちょっと自分には早すぎたかなという印象。前半部分は

「好き」で「食う」には何が必要か

について記載があります。

ただ、この本最も役に立ったのは第2章の

「食う」ために使える10のプロフィットモデル

でしょう。

私も何に価値があるかということばかり意識してましたが、どのように価値をビジネスにするのかということが大事ということを認識しました。

後半は起業後の指南なので、ちょっと自分にはピンと来なかったです。

この本がまるごとためになるフェーズの人は少ないと思いますが、今後自分が後半部分も役に立つようになれればと思います。