社内SEで働いていても会社に行けなくなったから、ブログを書いてみる。

サイトのナビゲーションもある程度整ったので、本サイト開設の経緯について書きたいと思います。

私は会社に行けなくなりました

先週から私は会社を休んでいます。

理由は、ありきたりな「メンタル」ですが、うつ病とかそういうものではなく、仕事に対して完全にモチベーションを失ってしまいました。

私は企業の情報システム部にて、システムの企画・提案等を行っているのですが、私が半年間、いろいろなものを犠牲にしてやってきた仕事に対して「無意味」と突きつけられたのです。

ショックで仕事をする意味を失いました。サラリーマンをやめようか、せめて転職しようかとも考えました。

そして、徹底的に休む

ちょうど3連休に家族で予定を入れていたこともあり、保育園のパパママ友家族と伊豆に2泊3日で旅行に出かけました。これがタイミング的に凄く良かったです。後述する相談以外は全く仕事の事を頭から忘れることができ、妻、子供達とも久しぶりに向き合うことが出来た時間でした。

ただ、パパ友と二人になる時間では仕事の相談にのってもらいました。パパ友は自身で会社を経営されており、サラリーマンを辞めたかった私としては新鮮な話を多く聞けました。

パパ友から得たアドバイスは下記の3点

  1. 辞めるのはいつでもできる。次を探してから辞めたほうがよい
  2. 会社の中でまだできることはある。ちゃんと仕事をしていれば見てくれる人はいる
  3. 自分の働き方を決めるのは自分だ

私は3を考えるためにとりあえず1週間は休むことにしました。

ひきこもらない生活

私は休みの期間で下記だけは必ずやろうと思いました。

  • 普段会えていない友人と会う
  • 1日で必ず1度は外に出る
  • 1日で必ず身体を動かすことに使う
  • 働き方を変えるための準備を整える。

友人と会ったことは大変良かったです。前職の友人からは前職場に戻らないかスカウトされましたが、皆アラフォーになるといろいろ悩んでるんだなと感じられたことが良かったです。

自分がやりたいことはなんだろう

3歳からの幼馴染に会った時に聞いた言葉が印象的でした。

好きなことを発信すれば、必ず日本で同じ事が好きなやつがいて読んでくれる

最初からビジネスを考えたり、ニーズを考えなくても、まずは自分の好きなこと、やりたいことを書くことから始めてみようと思いました。

並行して自分の気持ちも整理し、自分が今までのキャリアで幸せだったことを考えてみました。

自分はやはり爆発的な効率化ができるITが好きだ。やはりITで食べていきたい

ただ、ITを目的として提供せざるを得ないITベンダでは駄目だ、ITは手段で無くてはならないと考えました。

私は情報システム部に入ってから、企業がのニーズにもなっていないニーズから相談できるベンダが少ない事に驚きました。ベンダの営業もニーズが形になってからでないと付き合ってられないからです。ただSEからするとこんな面白い状況はない。ただし原資がないと動けないこともよく分かる。

こういったGAPに対応できないかと思っています。

来週から会社には出社します

この休みは大変有意義でした。

そして「無意味」とも言われていないと考えられるようになりました。

一番自分の中で確立された思いは、

自分の働き方は自分で決める

です。逐次アップデートしていきたいと思います。